忍者ブログ
MY UNIVERSE IN A BIRDCAGE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔描いた落書きですが

sy.png
祥瓊(左)と慶王・陽子(右)
「…はぁ…」
「な、なんだ…」
「つまらないわ…もっと女王らしい格好しても誰も文句言わないわよ」
「わたしはこの格好が一番落ち着くんだと言っているだろう」


27.jpg
泰麒と使令(汕子と傲濫)
たいき、だいすき
 


先日「月の影、影の海」上・下巻まで読み終わりまして、何度も読んでるけど改めて
なんというかもう私にとってこの最初の2巻は大袈裟ですがバイブルだなと。

陽子が何も信じられなくなって荒んでいく経過を見るのは辛いけども
そこから這い上がって強く(漢前に)なっていく陽子が好きです。
楽俊と出会ってなかったら、陽子もああいう成長はしなかったかもと思うと
楽俊というキャラは偉大だと思います。
でもって楽俊と陽子のやりとりがとても大好きです。
自分もそうありたいと、本当に思います。
自分は陽子や楽俊のような強い人間になれるだろうか?とも思いますが。

現在「風の万里 黎明の空」に突入。
これもラストの陽子のセリフが大好きで、座右の銘?といってもいいくらい。
この話は女の子3人がメインで、それぞれ違う立場から3人が出会うまで、
話が進行していくんですが、その中の一人、
祥瓊(しょうけい)というキャラがなぜか好きです。

人間てみんな愚かだ、っていうのがこの小説の登場人物、ほぼ全員に言えるんですが
出てくる人物の中でなぜか一番親近感がわくというか、憎めないキャラです
もう一人の少女、鈴はぶっちゃけ苦手な人種ですが…

いやもう、作品自体が深い、とにかく深い。
この著者のほかの作品を実は読んだ事はないけども。
色んな人物のセリフが本当に深い、そして印象深いセリフが多い
ただのファンタジーじゃないなぁ…
やっぱり何度読み返しても泣いてしまう。

どのキャラもどの国の主従もみんな好きですが
一番好きなのはやはり慶国のお話。
次が延国でしょうか。

何が言いたいかって、頼むから外伝じゃなくて本編の続き出してください。

そして慶国好きとかいいながら、ここまで書いておいて
私の中で慶麒はどうでもいいんだなって事に気づいた(笑)
嫌いじゃないけどね…ね

アニメ版のサントラほすぃ
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
涙は見せない HOME お名刺
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Master
オンラインゲームの話とか
たまに落書きとかします
うちのこ大好き病




OnlineGame画像使用について
■COPYRIGHT(C)SEGA■
本サイトに掲載されているOnlineGame
「PHANTASY STAR UNIVERSE イルミナスの野望」
「PHANTASY STAR ONLINE 2 」
の画像の著作権は株式会社SEGAに帰属します

■COPYRIGHT (C)ATLUS (C)SEGA / (C)CAVE■
本サイトに掲載されているOnlineGame
「真・女神転生IMAGINE」の画像の著作権は 株式会社ATLUS、株式会社SEGA及び株式会社CAVE各社に帰属します

■Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights R■
本サイトに掲載されているOnlineGame
「FINAL FANTASY XIV」の画像著作権は 株式会社スクウェア・エニックスに帰属します


記載されている会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。
画像等の無断転載はご遠慮下さい
最新記事



Trackback
(10/21)
ブログ内検索