忍者ブログ
MY UNIVERSE IN A BIRDCAGE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某所からの転載になりますが、不覚にも目から汗が出そうになったYO
なんだか心があったまるお話

子供の悪戯を親が叱るって、家庭ではよくある光景だと思うんですが
わざとやってるんじゃないだろうけどイライラしてる時にされると
めちゃくちゃ腹が立っちゃうというか、カッとなるというか、
客観的に見れば割と酷い言葉吐いてたりして、傷つけただろうなあと後で後悔したりする
そういうの今の自分だったら親側の気持ちも理解できるけど、
子供の頃傷ついた言葉とか意外としつこく覚えていたりするもので
未だに引きずっていたりするんだから、言葉って選ばないとだめだよなあ

ほんと育児って大変だね…(いや自分は子供いないけどさ)


『やさしさは なぜか 少し間をおいて胸にひびくもの』

▼壁の落書き

くたくたママが店から戻り
買い物袋をかかえてキッチンへ入った
待っていたのは八歳の息子
弟がやったいたずらを、しゃべりたくてうずうずしてた

『ぼくは外で遊んでて、パパは電話中だったんだ
そしたらあいつがクレヨンで、壁に落書きしちゃった
ママが書斎に張ったばかりの新しい壁紙にだよ
そんなことしたらママが怒るぞって言っといたよ』

ママはうめき声をもらして眉を寄せた

「あの子、いまどこ?」

ママは荷物を下ろして決然とした足取りで
末っ子が隠れたクローゼット目指して歩いていった
部屋に入ったママは、名字をつけて名前を呼んだ
その意味がわかった末っ子は、恐しさに震えあがった

それからの10分間、ママはわめき、怒鳴りちらした

あの壁紙は高かったのよ、せっかくお金を貯めて買ったのに
元通りにするのはたいへんなんだから
なんてことしてくれたの、いたずらにもほどがあるわ

叱れば叱るほど、腹の虫がおさまらない
ママはすっかり取り乱し、部屋から大またで出ていった
惨状を確かめようと、おそるおそる書斎に向かったママ

壁を見たとたん、目に涙があふれた

読んだメッセージがダーツのように心を貫いた


ハートで囲まれた

「ママ、大好き」


その壁紙は、ママが見たときのまま残っている
まわりに枠だけの額縁が吊るされて

ママにとっての、みんなにとっての思い出の品

ときどき足を止めて眺める、壁の落書き


バレリー・コックス

PR
オーラドローイングの事 HOME マイナスイオン
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
Calendar

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Master
オンラインゲームの話とか
たまに落書きとかします
うちのこ大好き病




OnlineGame画像使用について
■COPYRIGHT(C)SEGA■
本サイトに掲載されているOnlineGame
「PHANTASY STAR UNIVERSE イルミナスの野望」
「PHANTASY STAR ONLINE 2 」
の画像の著作権は株式会社SEGAに帰属します

■COPYRIGHT (C)ATLUS (C)SEGA / (C)CAVE■
本サイトに掲載されているOnlineGame
「真・女神転生IMAGINE」の画像の著作権は 株式会社ATLUS、株式会社SEGA及び株式会社CAVE各社に帰属します

■Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights R■
本サイトに掲載されているOnlineGame
「FINAL FANTASY XIV」の画像著作権は 株式会社スクウェア・エニックスに帰属します


記載されている会社名・製品名・システム名などは
各社の商標、または登録商標です。
画像等の無断転載はご遠慮下さい
最新記事



Trackback
(10/21)
ブログ内検索